亜鉛 効果

亜鉛の主な効果とは

亜鉛はお肉のたんぱく質や牡蠣に多く含まれている成分です。
発毛サプリメントの代名詞的存在なので、おなじみの方も多いのでは?

 

亜鉛自体は、通常それほど不足しがちにはなりません。
しかし食品添加物が多く含まれている食べ物や、
ファーストフードばかりを食べていると亜鉛の吸収が阻害されてしまいます。

 

ですからコンビニなどで簡単に食事を済ませてしまうことの多い
現代人は亜鉛が不足しがちだと言われているんです。

 

亜鉛が不足すると傷の治りが遅くなったり、風邪をひきやすくなってしまいます。
更には味覚障害やED・抜け毛の原因になってしまう可能性だってあるんです。

 

逆にきちんと摂取できていれば代謝が活発になります。
(ターンオーバー周期が短くなり、アンチエイジングが期待できます。)

 

また、妊娠した際の受精卵は
絶えず細胞分裂を繰り返しているので、
妊娠期には大量に消費される亜鉛を
積極的に摂取すべきとも言われています。

 

亜鉛は男性にとっても大切な成分で
男性のミネラルとも呼ばれているのですが、
女性がこれを摂取すればホルモンバランスの調整にも役立つわけです。

 

女性用の育毛剤に使われているのも、たぶんその理由からでしょう。
これによって生殖機能を正常に整えたり、
抜け毛を防ぐ働きが期待できるのです。

上手に摂取するには

亜鉛は1日に8mgから10mgが必要量とされています。
しかも体内に貯めておくことができないので、毎日摂取しなくてはいけません

 

そう聞くと敷居が高そうですが、
バランスの良い食事をしていれば
勝手にノルマ達成していることも多いです。

 

ただし、食生活が偏っていたり
外食ばかりの人は念のためサプリを摂ると良いかも。

 

(ちなみに亜鉛は過剰摂取すると
貧血や急性中毒の危険性があるとか。
とはいっても、急性中毒なんて1日に2000mg以上
摂取しなければ平気なので、まず問題ないとは思いますが。)

 

 

亜鉛サプリは現代では多くの種類がありますが、
亜鉛単体で摂取するタイプと
亜鉛を多く含んだ食品のエキスタイプ
主に上記の2種類に分けることができます。

 

前者は価格が安めですが、摂れるのは亜鉛のみ。
後者はバランスが良く相乗効果も期待できる反面
即効性がなく値段が高めという性質があります。
どちらが向いているか、考えて摂取しましょう。

 

 

 

前者の場合、安物には要注意です。
ケミカルに抽出したサプリは、ホルモンバランスを
かえって見だしてしまうことになりますから。

 

安全性を考えると、ヘルシーワンのサプリがオススメです。
百貨店にもおろしている店の商品なので
信頼性が高いですし、100%自然由来で作られていますから。

 

毎日必要量摂取すれば、お肌や髪の悩みの改善が期待できます。

 

逆に後者タイプの場合、牡蠣のサプリが多いです。
牡蠣は亜鉛の含有率がダントツで高いですからね。

 

個人的には広島産の天然牡蠣を
サプリにした海乳exが、やはりお気に入り。

 

全て天然成分でできているので安心ですし
亜鉛以外に多くのアミノ酸やミネラルを摂取できます

育毛のためなら

あとは育毛のために亜鉛を…ということであれば
正直なところ亜鉛だけでは役不足です。

 

亜鉛は体内のいたるところで需要があるので
髪だけのために使うことができないからです。

 

なので結局は育毛剤も併用すべきでしょう。
亜鉛のサプリは育毛剤の触媒的に使うといいと思います。

 

また、本格的な育毛サプリもあります。
亜鉛以外にノコギリヤシなどの
男性ホルモン抑制系の天然成分を配合した
ボストンやフェルサ、ダブルインパクト等ですね。

 

これらは亜鉛サプリ単体よりも
育毛効果に特化した配合ですから
普通の亜鉛サプリよりも高い効果が見込めます。

関連ページ

亜鉛不足になると?
亜鉛は基本的に外食しない限り不足しないと言われています。ですがもし不足してしまうと味覚障害などのかなり深刻な症状が出てきます。育毛云々以前の問題なので、しっかり直しておきたいものです。